記録映像データ詳細表示

戻る

作品No sa-00020 
ジャンル 短編 
作品タイトル 海ッ子山ッ子 
フリガナ ウミッコヤマッコ 
製作会社 桜映画社
スポンサー 静岡県婦人団体連絡会
中外製薬株式会社 
製作年 1958年 
分数 70分 
白黒 
言語 日本語 
カテゴリー 生活・昭和30年代・漁村・ミカン・児童劇 
シノプシス 漁民と農民は生活も気質も異なって先祖代々反目が続いていたが子供たちの友情で多年にわたる大人たちの確執も消えていった。 
映像内容 海岸線 村の道をバスが行く
バスの乗客たちとバスの女車掌さん
バス停で待つ神主
竜宮館の縁側で待つ主人とおばあちゃん
早見先生を出迎える
宿の部屋に案内される先生
下宿の部屋で話し合う先生と青葉丸、下宿の女将、神主
漁師町を行く先生たち
鳩を追いかけて捕まえる山っ子
乙姫神社でお祓いを受ける先生
隠れていた山っ子見つかる
山っ子と話をする先生
海っ子が集って相談している
山っ子と先生の後をつける海っ子たち
ミカン畠を歩く
山っ子の家の鳩舎
海っ子と山っ子が喧嘩をはじめる
先生止めに入るが海っ子達に襲われる
村の小学校の朝礼で挨拶する早見先生
他の二人の先生に学校のことを聞く早見先生
山っ子達が早見先生のことを話し合う
早見先生の歓迎会
蜜柑の摘果を手伝う山っ子
下校 林の道を歩く子供たち
蜜柑山の手伝いに向かう海っ子達
海っ子達に実をぶつける山っ子達
おばあちゃんの前で大声で泣く海っ子
先生に訴える海っ子
山っ子を連れてバスの女車掌さんが部屋へ来る
仲良く海岸を歩く海っ子と山っ子 仲直りの握手
磯で漁をする海っ子達
ワカメを陸揚げして干す人たち
磯で遊ぶ子供たちを見ている先生二人
乙姫神社の登り道を行く山っ子と先生
乙姫神社の社殿に座る青葉丸親子
船酔い防止の祈りを受ける海っ子
先生も加わって話して聞かせる
漁船に乗って船酔いする先生と海っ子
ペットショップで鳩を買う山っ子
海っ子も参加して摘果作業
蜜柑畠の中で喧嘩を始める海、山っ子
鳩を小屋から出してやる山っ子の父親
鳩が居なくなってしょげかえる山っ子
鳩を探し回る山っ子
祭囃子の稽古をする海っ子達
鳩を探しに出掛ける海っ子と山っ子
枝に止まった鳩を捕らえたとたん枝から落ちる山っ子
探す海っ子
海に落ちて近くの岩によじ登る山っ子
小舟で救出に向かう海っ子
村中で二人を探す
手紙を犬の首に付けて皆に知らせる
懸命に泳ぐ犬 村人の所に帰って来る
船で救出に来た親と先生
無事に港に帰って来た船
総出で迎える村の人たち
仲直りする漁師と蜜柑畠の父親
村祭り 山車を引く子供たち
社務所で酒を飲みながら話し合う
神輿を担ぐ子供たち
その横を乗合バスが通り過ぎる
 
地域情報 静岡県 伊豆半島 
スタッフ 制作:村山英治
演出:木村荘十二
脚本:筒井敬介
撮影:木塚誠一
ネガ編集:岸 富美子 
受賞歴 文部省選定
1959年ベネチア国際映画祭サンジュルジュ賞 
画面サイズ  
備考・関連情報  
参考画像
 
フィルム原版  
ライブラリー窓口会社 桜映画社
試写 お問い合わせください 
素材提供 お問い合わせください